企業情報

COMPANY

企業情報

  1. Home
  2. 企業情報

トップメッセージMessage

広告の力で沿線を元気に。そして、
より多くの人々に幸せをお届けする。

私たち、京阪エージェンシーは、
京阪グループの一員として、交通広告をはじめ様々な広告業を営むことで、
京阪沿線を元気に、そしてより多くの人々に幸せをお届けするべく日々、業務に邁進しております。
日本は「超」がつく少子高齢化社会、人口減少社会に突入しています。それは京阪沿線も例外ではありません。
ただ、人の生活がそこにある限り、「自分の夢を叶えたい」「より健康でありたい」といった人々の根源的な思いは変わりません。
私たちは、ささやかな力かも知れませんが、そうした願いや思いに「広告の力」で応えていきたい。そう考えています。
当社では、企業理念で謳うCommunication、Confidence、Creativeの3つのCを基本に、丁寧なコミュニケーションを通じてお客さまと信頼関係を築き、創造的なご提案ができるよう心掛けていきます。
我々の言う創造性は「創り込むこと」だけではなく、常に相手が何を求めているか「想像する力=イマジネーションを持つこと」でもあります。
京阪グループは鉄道インフラという資産を抱える企業体ですが、その中にあって京阪エージェンシーの唯一の資産は「社員」そのものです。
社員ひとり一人が持てる力を合わせ、スピード感と創造力・想像力を持って事業を展開、拡大していきたいと考えています。

人の生活がある限り「広告」の種は尽きません。
いまは小さな広告代理店ですが、「広告の力で沿線を元気に。
そして、広告の力で人々に幸せをお届けする。」をキーワードに、着眼大局・着手小局で着実に、皆様のご期待にお応えし、日々挑戦し続けます。

代表取締役社長  高柳 淳一

企業理念Philosophy

私たちは3つの“C”を基本に、
付加価値の高い創造性のあるサービスと情報の提供を通じ、
お客さまと社会のために幅広く貢献することを目指します。

企業理念

会社概要Profile

社名 株式会社 京阪エージェンシー
KEIHAN AGENCY INC.
代表者 高柳 淳一
所在地
大阪本社
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目7番24号(京阪天満橋ビル 4F)
  • 代表 TEL.06-4792-0810(代) FAX.06-4792-0813
  • 営業局・管理部 TEL.06-4792-0810
  • メディア局 TEL.06-4792-0811
  • 企画事業局 TEL.06-4792-0812
  • 企画事業局グループ事業部宣伝課 TEL.06-6944-3321 FAX.06-6944-3323
GoogleMap
京都営業所
〒604-8221 京都市中京区天神山町280番地(石勘ビル 5F-18)
TEL.075-708-5775 FAX.075-708-5785
GoogleMap
東京オフィス
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町9-5(兜町平和ダイヤビル813号室)
TEL.03-5577-6011 FAX.03-5577-6012
GoogleMap
設立 1999年6月3日
登録その他
  • 公益社団法人 日本鉄道広告協会(JAFRA) 会員
  • 一般社団法人 大阪アドバタイジングエージェンシーズ協会 会員
  • 大阪屋外広告美術協同組合 組合員
  • 大阪商工会議所・京都商工会議所 会員
  • 屋外広告業登録(大阪府・大阪市・京都府・京都市・滋賀県・大津市・枚方市・兵庫県・東京都・神奈川県・横浜市・名古屋市)
  • 建設業法に基づく許可 大阪府知事 許可(般-5)第122118号
資本金 25,000千円
株主 京阪ホールディングス株式会社
従業員数 45名(2024年4月1日現在)
事業内容
  • 京阪電車・叡山電車・京阪バス等の京阪グループ交通広告
  • JR西日本・大阪メトロ・京都市交通局・近鉄・南海・JR東日本・東京メトロ等の交通広告
  • テレビ・ラジオ・新聞・雑誌等マスメディア広告
  • 各種セールスツールの企画、デザイン、制作、印刷
  • ホームページ、SNS等の企画、制作、運営
  • 情報誌等の編集、発行
  • 展示会、発表会等のイベントの企画、キャンペーンの実施・運営
  • サイン・ディスプレイの企画・デザイン・制作
  • 屋外広告
主な取引先(順不同)
  • 京阪グループ各社
  • 鉄道会社各社、鉄道会社グループ広告代理店各社
  • テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等マスメディア各社
  • 広告代理店各社
  • 地方自治体、独立行政法人等
  • 全国事業会社各社

会社沿革History

  • 1999年
    6月3日

    (株)京阪エージェンシー設立(資本金1,000万円)

  • 1999年
    7月1日

    京阪交通社の広告業、売店業、その他事業(ロッカーほか)の業務を受託、営業開始

  • 2003年
    12月1日

    京阪交通社より広告事業の営業譲渡を受ける

  • 2004年
    4月1日

    京阪電気鉄道より受託していた公衆電話事業およびコインロッカー事業の業務契約を解除

  • 2007年
    2月28日

    資本金2,500万円(1,500万円増資)

  • 2017年
    6月1日

    東京オフィス開設

京阪グループ環境方針Environmental Policy

京阪グループは、環境理念に基づき、グループの様々な事業活動から生じる環境への影響に配慮し対応していただくことを社会的責務と認識し、次の通り、「環境方針」を定めます。

  • 意識の向上
    私たちは、環境への影響を常に考えながら業務に取り組み、環境問題に対する意識の向上を図ります。
  • 法規の遵守
    私たちは、環境に関する法規則を遵守します。
  • 目的や目標の設定と継続的な改善
    私たちは、環境にやさしい事業運営につながる目的や目標を設定し、それらを達成するために仕事の進め方を見通しながら、継続的な改善を推し進めます。
  • 環境負荷の低減や環境汚染の予防
    私たちは、限りある資源を有効に利用し、省資源・省エネルギーの推進、温室効果ガスの削減や廃棄物の削減などを図ることにより、環境負荷の低減や環境汚染の予防・地球環境の保全に努めます。
  • 重点実施項目
    私たちは、当社の事業活動による環境面での影響の特性を考慮し、次の項目について重点的に取り組みます。
    (1)温室効果ガスの削減
    (2)廃棄物の削減・水資源の有効利用
  • 地域社会への貢献
    私たちは、企業市民であるという自覚を持ち、環境に配慮した日常の行動を通じて地域社会に貢献します。

2021年9月13日
京阪ホールディングス株式会社
取締役社長 石丸 昌宏